2016年 9月

  • 運動会が近づいてきました
    2016.09.30 20:31:57

    9月末、高学年応援団の児童が各学級に行って応援の練習をしました。また朝も学年で運動場や体育館でも練習をしています。児童のやる気が伝わってきます。

                                  最後はこのポーズで決まり!

     

     

    リレー・ムカデ競争等、様々な練習をしています。頑張れ!

      

    10月3日(月)は全校児童で運動場の石拾いをしました。

     

     

     

  • ALT(外国語指導助手)による外国語活動 
    2016.09.30 20:15:37

    岸和田市教育委員会の施策で本校に4月から9月まで、ALT(外国語指導助手)の先生が来られました。写真は1年生の授業の様子です。子どもたちも興味を持って授業に取り組んでいました。

     

  • 幼小交流(八木北幼稚園児と本校1年生の交流)9月21日(水)
    2016.09.25 20:07:01

    写真は八木北幼稚園児と本校1年生の交流の様子です。幼小交流は本校の重要な教育活動の一つです。小学校では一番年下ですが、今日はお兄ちゃん、お姉ちゃんです。幼稚園のお友だちもこのような交流を通じて、安心して小学校に入学できます。

          自分も園児になって遊んでいる1年生もいました。

     

     

    幼稚園の皆さん、楽しかったですか。また一緒に遊びましょう。

     

  • 5・6年生 スマホ・ケータイ安全教室 9月16日(金)
    2016.09.17 15:45:15

    スマホ・ケータイはとても便利なツールである一方、子どもたちが安全に使うためには、ルールやマナーを守り、危険な目にあわないための使い方を知ることが必要です。スマホ・ケータイを安全・安心に使うための学習をしました。

     

    保護者の皆さまへ:家庭のルールをつくりましょう

    お子様をルールで縛るのではなく、なぜそのルールが必要なのかを正しく理解させることが大切です。トラブルは想像を超えるスピードで深刻化します。次のルールを参考に、ご家庭にあったスマホ・ケータイのルールをつくっていただきたいと存じます。

    ① マナー ② 時間管理 ③ お金・課金 ④ 人間関係 ⑤ ルールを守れなかったときの対応 ⑥ フィルタリング

  • 保健委員会によるロコモ体操 9月15日(木)
    2016.09.16 16:12:16

    ロコモとはロコモティブシンドローム(骨や筋肉が弱って、歩きにくくなったり、腰が痛くなる病気)のことです。ロコモにならないための「ロコモ体操」を、保健委員会の児童が担当したクラスで教えました。

    ◎胸の運動

    頭の後ろで両手を組み、息を吸いながら、両ひじを後ろに引きます。

               ↓

    息を吐きながら両ひじを前に出します。(3回くりかえします)

    ◎肩甲骨の運動

    ひじを90度に曲げ、両肩を90度上げてから、両方の肩甲骨をくっつけるように、両うでをできるだけ後ろに持っていきます。

               ↓

    力強く前で手をたたきます。(3回くりかえします)

    ◎体前屈

    両うでをまっすぐ上に上げます。

          ↓

    うでをのばしたまま、体をゆっくり前に曲げます。

    床に手がつけられたらつけます。(3回くりかえします)

     

     胸の運動                      肩甲骨の運動